伴谷 真知子(ピアノ)
プロフィール
 
国立音楽大学、パリ、エコール・ノルマル音楽院卒。
滞仏中、欧日協会主催の演奏会等に出演。
帰国後、1978年、東京にてリサイタルを開催。
1979年、イタリア、キジア−ナ音楽院にて夏期講習会に参加。
1980年、広島にてリサイタルを開催。
1989年、広島文化財団主催により、リサイタルを開催。
1993年、広島、東京にてリサイタルを開催。
1995年、東京、広島、北九州にて「室内楽リサイタルI」を開催。
1997年、(社)日本演奏会連盟<山田 康子基金>の助成により、「室内楽リサイタルII」を、東京、広島、北九州にて開催。同年、NHK・FMリサイタルに出演。
2002年、広島にてリサイタル。
2003年廿日市市文化スポーツ振興事業団主催によりリサイタル。
2006年9月CD「伴谷真知子ドビュッシー&サティを弾く」をリリース。
2006年12月CDリリース記念リサイタル開催。
2010年リサイタル開催。
2013年演奏活動35周年リサイタル開催
2017年リサイタル開催
日本現代音楽協会および(社)日本作曲家協議会主催の演奏会や韓国・ソウルやテジョン、台湾、中国・上海 広州などげで開催された国際現代音楽祭やレクチャーコンサートに出演するなど、多方面で活躍中。
永冨 和子、井上 直幸、レイヌ・ジャノリ、イェルク・デムスの諸氏に師事。

現在 中国・内蒙古師範大学客員教授。
    日本演奏連盟会員。(財)廿日市市芸術文化振興事業団副理事長。